最新TOPICS


07-06/18付:トミカ新製品・光岡オロチ
第3土曜日に毎月発売されるようになったトミカの新車・新種。

入れ替えのサイクルが激しく、
昔は覚えていた車種の番号もすでに一致せず・・・(^^;)

でも、新しい車種がすぐに手に出来るのは、
トミカ30周年以前の年間数台の新車しかない時代に比べたら天国♪

そんな中、注目の車が登場しました!

和製スーパーカー「大蛇(オロチ)」です!!\(^O^)/
このモデルから通常品にもタカラトミーの新ロゴが採用されてます
フロントビュー
リアビュー

オロチの特徴「目」も再現♪
顔つきはまさに蛇です
エンジンルームが開閉
テールランプもタンポで再現されてます
スタイル

ワイドタイヤが装着され、
車高もちょうどいい感じで落ちてますq(^-^q)

ライトとグリルは
シャーシと一体整形されたバンパーと
ボディーパーツにはさまれて
別パーツになってますo(^o^)o

スタイルもいい感じ♪
実車同様、とても威圧的です(笑)
私感
ボンネットの塗り分けも丁寧で、
サイドの窓枠もタンポで再現。
各種エンブレムもちゃんと印刷されていて、
TOMY的にとても力が入った
モデルではないでしょうか?

このオロチは歴代トミカの中でも
かなり上位に来る
グッ!っと来るモデルでした!

♪大満足♪大満足♪
光岡・オロチとは?

2001年第35回東京モーターショーに
突如出現したオロチ。(左画・erippe撮)

このスタイルと名前は
見学者にとどまらず
業界者にも衝撃を与えた。

この時はホンダのNSXをベースに構築。

第37回東京モーターショーに
登場した二代目は
完全なオリジナルシャーシ&ボディーで、
市販を意識した造りに変更。

2005年第39回東京モーターショーにおいて
市販化を発表し、
翌2006年の10月に予約を開始。

2007年4月に初納車。
順次生産され、
400台が世に出回ることになる。

”ファッションスーパーカー”と位置付けられたオロチは
トヨタのハリアー用エンジンを搭載し、5速ATのみ。

無意味に突っ走るのではなく、
「都市空間を優雅に流すのが似合う」車として設定されている。

外装色は300色以上、内装色も25色を用意し、オーダーメイドも可。
400台しか生産しないことを考えると、
同じ物は存在しないと言ってもいいかもしれない。

お値段は1,050万円也。